最近人気のゲストハウス

シェアハウスやゲストハウスと呼ばれる、新しい形態の居住空間が、
都会に住む若い人達を中心に人気を呼んでいます。
シェアという言葉が示すように、一つの家をみんなでシェアして、
共同で生活するという暮らし方なのです。
一人部屋または複数人数の部屋があり、賃貸契約も一ヶ月からと、
気軽に入居できる気軽さがあります。
居室には基本的にベッドとエアコンが付いています。
浴室やキッチンは共同で、シェアハウスで暮らすメンバーが集えるリビングや
ガーデンスペースなど、そこそこの場所でオリジナルな場所があります。
このような居住形態はもともと外国が発祥です。
そのため外国人はゲストハウスに馴染みが深く、留学生やバッグパッカーなど、
外国人の居住も多いです。
外国語を勉強したい、生きた語学力を身に着けたいと希望する人には、
格好の異言語異文化コミュニケーション実践の場になりそうです。
また、都会での一人暮らしというのは何処か淋しさがつきまとうものですが、
ゲストハウスに住めば、同じ屋根の下に中間がいる心強さも生まれます。
違う分野で仕事をする人達と交流があれば、異なる発想や処世術に触れることができ、考え方の幅も大きくなることでしょう。
シェアハウスは良い事ばかりではありませんが、成長に繋がる経験が出来ることは間違いなさそうです。